ヒドイプレイ

2007.11.13.Tue.01:24
元々操作はそんなに上手くない事を自覚してはいるものの、やはりというかしょうもない軍操作で負ける事、多々。
本来戦略で勝つプレイヤーだから、戦術とか操作はあまり得意ではないわけで・・・。まぁ、でもちょっとは改善の兆しが出つつあるんで、もう少し回数をこなせば勝率は上がっていけるかなーみたいな。

さて、話は代わって、日本の同盟相手について見ていきましょう。
日本の同盟相手にすこぶる良い相手が揃っています。

・ポルトガル
・オランダ
・スペイン
・鎖国(日本)
どれも同盟を結ぶだけで効果が高く、それだけの為に領事館を建てるだけの価値は十分にあります。
日本と同盟を結べば全てのユニットの攻撃力が+10%は決戦となった時は非常に美味しいですし、ポルトガルの建物のコスト-15%(ワンダーの食料分含む)も序盤のうちに立てれば非常に効果がでかいです。
スペインは同盟を結ぶだけでEXPが運ばれてきますし、オランダは同盟を結ぶだけで金が(しかも0.8/Sなので農民1.4人分ぐらいの働き)。オランダは更に銀行を運んでくることが可能で、それだけで大量の金が手に入るので、序盤はほとんど金堀が要らない程になります。足軽マスケットを出すだけであれば、金堀は一人二人で十分でしょう。
軍隊面に関してもそこそこいいのが揃ってますが、日本の場合、元の軍隊が非常に強いので茶葉はテクノロジー関係に回したいですね。
ちなみに、領事館のバックアップのついた日本の内政はイギリスやオランダとも張り合えますよー。

TADのバランスとか

2007.11.09.Fri.01:24
某氏に期待されたので、珍しく連続更新ー。

さて、TADでは日本、中国、インドの3カ国が追加されたわけですが、現状の評価で言えば・・・

1.中国(西洋のトップクラスとも張り合えるとか?)
2.日本
3.インド
のようになっています。

1位となった中国ですが、チーム戦、1v1両方凶悪で、チーム戦ではまたもやバランスクラッシャー的なカード(民兵や、チームカード)が何枚かあるのが残念です。
一部のおかしなカードの性能を正しく直せば非常に良い国となるのではないでしょうか。今でも危険な一部カードを自粛すれば問題はないと言えば無いのですが・・・。1v1では一部のカードの凶悪度は減るものの全体的なスペックでなんとかなってしまう事が多いようですが。

2位の日本は、兵の質は全国家最強でしょう。兵の基本スペックが高く、また強化系がワンダー、領事館、カード、大名と幅広く存在する為、強化のされ方が半端ではないです。また内政面もオランダやイギリスと良い勝負ができるのが心強いですね。欠点は序盤でとにかくもたつく事。軍隊がある程度安定供給できるまでが課題です。

3位のインドは現状ではラクダが非常に鍵でしょうか。とにかく足が速くコストも安いので序盤から数が多く出せます。また2の時代から馬に対して最強クラスのアンチユニットであるラクダ軽騎兵はかなりチーム戦では重要となってきていますな。ただ、かなり脆いのである程度操作量がなければあっという間に全滅してしまいそうですが。尚、象は強いといえば強いのだけど、押してる場面じゃないとあまり意味が無い・・・という感じで守りには向かない印象があります。他の軍隊も日本と性質が似てる割に質では圧倒的に劣っているので使えない印象が付きまとっています。

こんな所でしょうか。1v1に関しては中国が飛びぬけているが現状のようですね。チーム戦では比較的マイルドといえなくもないのですが、その分特定のカードの凶悪度が目立ちます。
ただ、日本は十分対抗するだけの軍隊の質が有りますので、中国の特に展開に持ち込まれないようにすればなんとか対抗できるかなぁという感じですかね。

・・・インドは傍目で見てて辛そうですが。今はTAD国家オンリーゲーみたいな感じですが、今後は西洋交じりという感じになってますますカオス化しそうな雰囲気です。はてさて、どうなるやら・・・。

AoE3:TAD

2007.11.08.Thu.01:04
久々に1v1等を交えつつ楽しんでいますが、とても楽しいですね。
今までのAoE3の国々だと2までの進化がただの過程な場合が多く作業的な印象が強かったのですが、新しく追加されたアジアの国々はワンダーの影響で色々な進化パターンが考えられとても新鮮な気分です。
やっぱりAoEはこうだよねと思う今日この頃。とりあえず、2へ進化するだけでも、今はそこそこな数の進化を使い分けたり試したりしてます。
TADは進化の研究甲斐が本当にありますねー。

AoE3:Asian Dynasties、日本という国のワンダーについて

2007.11.05.Mon.21:10
お久しぶりです!一ヶ月振りの更新です(死

TADは当初インドを使おうかなぁとか思ってたんですが、やっぱり日本だろって事で日本を使ってます。
日本という国は、少数精鋭の国でして軍隊の数は出ないけど、軍隊の質だけは最強と言う非常にピーキーな国で、数が飽和した時点での軍隊の強さは目を見張るものがあります。
1時代ぐらい遅れても全然質的には優位ですし、3の時代の軍隊で5の時代の国の軍隊とやりあう事も多分可能だと思います。それぐらい軍隊の強い国です!
まぁ、数はあんまりでないんですけどね・・・。補充もし辛いし。

さて、日本には進化の際に幾つかの中からワンダーを選択して進化するわけですが、2の時代における各種ワンダーの評価をしてみます。名称はとりあえず仮名です。

内政:内政面の評価(そのまんま)
軍隊:質と量の評価(軍隊の質が悪くても数が出るなら評価は上がります)
評価は○、△、×により3段階です。

・東照宮
内政:○
軍隊:△
内政面はぴか一。明らかに他のワンダーより総取得資源量は増えると思います。また、序盤で貰える茶葉200により領事館でどれか一つ有効なテクノロジーを一つ早めに研究できるのも強みですね。
軍隊は数で。質では劣りますので、無理だと思ったらさっさと3に行きましょう。

・鳥居
内政:△
軍隊:○
最初から小屋を建造可能なトラボイがボーナスで出るのが美味しい。これで序盤の軍隊の数がかなり安定します。
また、経験値の取得量が大幅に増えるので、カードも連続で使用する事が可能でそれを生かした内政や軍隊強化も期待できます。
全てのワンダーの中で2の時代においては最もバランスが良いですね。

・大仏
内政:×
軍隊:△
内政面、軍隊面、どこも見る要素がありません。ただ、視界を得る事により相手の状況を把握しやすいので、軍隊面では少し加点を入れてます。タイミングを間違えなければその視界で常に先回りができるでしょう。多分・・・。
まぁ敢えて立てるなら5の時代かなぁと思っていますが・・・。

・城
内政:△
軍隊:△
2の時代においては、それ程強みはありません。生産速度アップとコストダウンは間違いなく大きいのですが、ちょっと効果量が少なすぎる感が強いですね。
コストダウンが-10%だったらなぁと思います。後、2で建ててしまうと、伊達正宗が自動で生産されないのも・・・。
ただ、EXPボーナスが非常に大きいので、序盤は安定してカードを使用できると思いますので、内政面と軍隊に多少加点しています。

・金閣寺
内政:×
軍隊:○
内政面はまったくボーナスがなく、大仏と同等でしょう。ただし、真価は軍隊に。デフォルトで攻撃力UPは非常に心強く、状況にあわせて多少変化を与える事も可能です。また、ちょっとした鉄工所の効果もあり、足軽マスケッターの強化を2で行えますので(最高攻撃力は40を越え、既に4の時代並の破壊力・・・)序盤から激しく戦う事が可能です。
地味にYumiArcherのおまけも美味しいですね。足軽以外に弓も強くなりますし。十分選択肢に入る感じがします。ただ、内政面は辛いですが・・・。


こんな感じでしょうか。
個人的な評価だと・・・鳥居>東照宮>金閣寺>>城>>大仏
となる感じです。金閣寺までが2の時代では実用ラインですね。日本は色々進化の方法にバリエーションがあるので研究のし甲斐があります。
皆さんも研究してみてはどうでしょうか?